今年もカシニワフェスタ2019に参加

 今年もカシニワフェスタは5月11日から19日に開催されました。当クラブは以下の日程で参加しました。

 開催日程 10:00~15:00 小雨決行

 5月11日(土曜日) 古墳講演会

   12日(日曜日) 場内案内

   18日(土曜日) 古墳講演会

   19日(日曜日) 場内案内

 古墳講演会は10時と13時の2回開催。出土品の展示も。

 

第29回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞

 平成30年5月26日に滋賀県の長浜バイオ大学ドーム、琵琶湖湖岸緑地で開催された第29回全国「みどりの愛護」のつどいで、手賀沼里山クラブは「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞しました。この式典には当クラブから矢倉代表が出席して、表彰を受け、千葉県を代表して記念植樹を行いました。

 

国土交通大臣表彰の感謝状をいただきました
国土交通大臣表彰の感謝状をいただきました

第27回「みどりの愛護」のつどいで千葉県知事表彰受賞

 平成28年6月12日に千葉県柏市の柏の葉公園で開催された第27回「みどりの愛護」のつどいにおいて、緑化推進に顕著な業績があった千葉県内24団体の一つとして、当クラブが千葉県知事から表彰されました。式典の後には、屋外会場に移動し、県知事表彰団体の代表として当クラブの代表が柏市長らと一緒にカワヅザクラの植樹を行いました。

サンブスギで出来た額に入った感謝状
サンブスギで出来た額に入った感謝状
柏市長らと植樹
柏市長らと植樹

平成25年度柏市都市景観賞「カシニワ・里山部門」受賞

 平成26年5月10日に、ららぽーと柏の葉の2階クリスタルコートで開催されたカシニワ・フェスタ2014のスペシャルステージにて、平成25年度柏市都市景観賞の表彰式が行われ、表彰状と盾をいただきました。

 詳細は柏市のホームページをご覧ください。

機材倉庫の中に掲示した表彰状
機材倉庫の中に掲示した表彰状

手賀沼里山クラブの発足の経緯

 2011年5月に柏市の里山ボランティア講座第5期の受講生を中心にして「手賀沼里山クラブ」は発足しました。現在は柏市大井にある船戸古墳群のある樹林地約2haを整備保全する活動を行っています。この活動には柏市のカシニワ制度などの助成を受けて進めております。このホームページはその活動の記録です。

 常時、新入会員を募集しておりますので、現地においでください。現在の会員は約30名ですが、平均年齢は60代後半です。自分の体力や興味に応じた活動を無理なく行い、楽しくボランティア活動をやっております。地主や地域の方々、そして柏市の関係部署の方々と連携しながら、里山の整備保全をすすめております。

活動日・時間

活動日は原則として、第1金曜日、そしてほぼ1週間ごとに土曜日、金曜日、土曜日と月4回です。詳しくは予定を確認してください。

活動時間は午前9時30分から午後3時までですが、都合のつく時間だけの活動も可能です。但し、7月から9月末までは午前9時から午後1時までの活動です。

各自弁当を持参して活動をしています。

 

 

見学・体験・入会希望について

 現在活動している船戸古墳地は私有地ですので、見学・体験・入会を希望する方は、当クラブの活動日にお越しいただくか、個別にメールでお問い合わせください。